index.html
AFA_qi_yuan_wu_yu_AFAsusume_dui.html
AFAttenaniAFAsusume_dui.html
AFApawaAFAsusume_dui.html
koramuAFAsusume_dui.html

体調が悪い、弱い方などにももちろんですが、

隊長が特におすすめしたいのが、

・妊娠中、子育て中のお母さん

・育ち盛りの子ども です。

体が健康になるだけでなく、

ココロも安定してくるので

ぜひ親子で取り入れてみて下さい。


受験生などの脳の活性化にもおすすめです。


ADHDなどの発達障害にも効果があるとの研究結果もあります。

その1

AFAの等級

AFAは、採取場所と保存法によって等級があります。

製品化されたAFAについて  貴重なものだから品質もピンキリ。正しく選びましょう!

アッパークラマス湖のど真ん中、清浄な環境で

採取された世界最高品質のAFA。

岸に近づいたところで採取されたAFAです。

ドラッグストアやインターネットで購入できる

安価な商品はこのレベルです。

湖につながっている農業用水路で採取されたAFA

です。純度がかなり落ちるので、安いはずですね

^^;)

S等級からさらに、保存方法など製品化行程によって等級があります。

その2

保存法による

AFAの等級

105種類の栄養素や大事なDNA情報を壊さない

RW製法で、限りなく採れたてに近い状態で

保存されたものがSSS等級です。

100%自然なものなので、

腸が出来上がった生後半年の赤ちゃんからお年寄り、さらには動物や植物にまで、誰でもいつでも取り入れる事ができます。(SSS等級の場合)

●副作用が一切なく、薬との飲み合わせ等もないので病気で投薬中の方も安心して飲めます。

●AFAの生息環境と同じく、たっぷりめの純粋な水と一緒に飲んで下さい。

●とにかく吸収力がすごいので、わしづかみにして一気に飲んでも全部細胞に浸透するそうです。まれに腸が弱っている人は、吸収されずに出てしまう(青緑色の便が出る)そうですが、量を調節しながら飲んでいく事で腸の機能が戻り、吸収もよくなるそうです。

●栄養たっぷりのAFAですが、カロリーがほとんどないので食事はちゃんととった方が良いそうです。ダイエット中だからと言って、サプリのみの生活は絶対ダメですよ!日本人なら米を食え!

 

その3

AFAの取り入れ方

等級の劣るものは、自然の状態から遠くなっているということ、

それだけAFAのパワーが劣化しているということでもあります。

(単純に、栄養素が105種類もない商品はランクが下です。

等級さえ記載していない商品は注意が必要です。)

低ランクなのに上級ランクの説明をしている商品も見受けられます。

少量でも良いので、なるべく等級の高いものを摂取することを

強くおすすめします。


日本では1996年から、バイオセル株式会社のみが特別に販売を許可

されているそうです。

(社の代表が日本でのアルジー研究の第一人者だからなんですって!)

その4

どんな人におすすめ?

NASAが宇宙食として研究

国立がんセンターや一流大学の研究用

大統領クラスのセレブ用

貴重なSSS等級のアメリカ本国での使い道

S等級

A等級

B等級

SSS等級

<関連コラム> 保存法でこんなにちがう!?

<関連コラム> 50代前半までのカウントダウン!

        ひまわりの種より脳にいい!!

        AFAは初乳といっしょ

         AFAで骨元気!

<関連コラム> AFAはいつ飲む?〜体内時計との関係〜

        AFAはどれだけ飲めばいい?

        AFAは高価すぎ!?

<関連コラム> AFAは作れない!

tag AFAススメ隊

afaa.f.aA.F.A・ブルーグリーンアルジー・Blue Green Algae

健康・回復・元気・栄養・若返り・若々しい・美肌・美顔・妊娠・年齢を感じさせない・若く見られる・完全食品・対策・ウエイトコントロール・毒だし・毒出し・デトックス・オーガニック・天然・自然・天然成分・手軽・ダイエット・

不安・脅迫・恐怖・引きこもり・元気がない・顔色が悪い・ 体調が悪い・怒りっぽい・悲観・立ち直れない・原因不明・発達障害・発達障がい・障がい児・障害児・ADHD・自閉症・アスペルガー・二次障害・パニック障害・鬱病・ウツ病・うつ病・新型・精神疾患・精神障害・放射能・放射性物質・放射線・原発・原子力発電・甲状腺・鼻血・血糖値・糖尿病・血圧・血圧が高い・血圧が低い・ガン・がん・癌・婦人病・子宮・肝臓病・腎臓病・白血病・メタボ・メタボリック・皮下脂肪・便秘・軟便・下痢・腸が弱い・腹痛・頭痛・歯痛・アトピー・皮膚病・

 
inserted by FC2 system